サイドバーは起爆装置

ジャニヲタって楽しいね!

クリスマス・イヴが誕生日って奇跡だよね。

こんばんは。
Mステスペシャル、まさかの嵐トップバッターでしたね!!!!!
そんな今日はスーパーアイドル・相葉ちゃんのお誕生日です。
誕生日からして相葉ちゃんってアイドルだなあ………なんて。
そんな2重の意味で特別な日な今日、TV、しかもリアタイで自担の姿が拝めるなんて、まだまだ世の中捨てたもんじゃないと思ったりしてます (・ω・)


というわけで、相葉ちゃんお誕生日おめでとうございます!
初の誕生日おめでとうエントリが相葉ちゃんで嬉しいなあ(^ω^)
これを機会に記事を上げてみたんだけれども、なんか気持ち悪い+重い+意味分かんない+文章下手くそなので、隠します………




私が相葉ちゃんを好きになったのは、7年くらい前のことでした。
嵐自体に興味を持ち始めたばかりだったからか、それまで印象はあまり強くありませんでした。
ある日のDの嵐!で、ギャグを見事にスベらせ、「もう7万8000円要らないから引き取ってくれよー!!!!!」とか言いながらぎゃあぎゃあ騒ぎソファーの上で逆さまになって脚をじたばたさせていた相葉ちゃんを見て、私はただただ驚愕しました。「こんなにヘンなジャニーズっているんだ!?」と。
志村動物園が始まった頃、新聞のテレビ欄の下の方の志村動物園の広告に、志村さんと山瀬さんと一緒に相葉くんが写っているのを見て、すごく嬉しかったことを覚えています。
でも、その喜びはいつしか恐れに変わっていきました。
ライオンと戯れる、巨大ワニの身体を洗う、トラの世話をする、チーターをチャリンコで追っかける………何か普通の人絶対やらなくね?みたいなロケを次々とこなしていった相葉ちゃん。
当時の相葉ちゃんのバラエティ路線への足取り *1は、私の目にはとても極端なものに映りました。当時、私は「この人、その内ホントに死んじゃう」と思い込み、ワイドショーの芸能コーナーで万が一のニュースが流れても覚悟を決めようと決心していた覚えがあります。


あれから7年近くの年月が経とうとしています。


私は今年の12月11日の志村動物園で相葉ちゃんが山田くんに言った言葉が忘れられません。

「山田くん、よく聞いて。
これが新しいジャニーズの形です!」


本来、ここは笑うところです。*2でもそこで私は泣きそうになったんです。言い切った言葉通り、相葉ちゃんはここまでの道を自分で造りあげていったんだなあと、当事者でも何でもないくせに感極まってしまったのです。
相葉ちゃんは、今キラキラしています。
今日も、Mステで歌う前にいちごを頬張っていた相葉ちゃん。
ちょっとうるうるしてました……よね?
そんな素直で、涙もろくてすぐ泣いちゃって、嵐が大好きな相葉ちゃんが大好きです。


キミは、キミらしく居てください。
一時期心が離れてしまった時もあったけれど、本当に大好きです。
私に「じゃにーず」というものを教えてくれた相葉ちゃん。
28歳の2011年も、変わらずにいてください。

*1:何かぐるナイに初めて出た時も、あまりのバラエティ班な扱いにびっくりした覚えがある…。

*2:この話したらニノ担の後輩にドン引きされたあげく同じ指摘をされたwww