サイドバーは起爆装置

ジャニヲタって楽しいね!

ブルー・マンデイどころの騒ぎじゃあないかも


どうも。
結局、圭人先輩とありおかくんともったまのはぴばエントリを書かずに土日が終わってしまいました。これじゃあ「書く書く詐欺」wまあ私がエントリ上げたからって何がどうなるって訳でも誰かが困るって訳でもないんですけどwww
何か今の精神状態として、あまり人を祝えるような状態じゃないんですよね…。3人のことはじゃんぷの中でも個人的に推しているし、大好きではあるのですが。


ひっさびさエイトの新曲が聴きたいがためにMステを見た気がします。
簡単な感想を書いたのでリンク貼っときます。


エイト時々椎名林檎 - サイドバーは起爆装置



はぴばエントリを書こうとして、ずっと思ってたことがあります。
ずっと気づかないふりをしてきたのですが、今まで現場に赴いてこなかった私は、ジャンプにしろジュニアにしろ語れる引きだしを持っていないということに、はぴばエントリを書こうと試みた経験を通して嫌という程気づかされました。茶の間*1である私は、TVでの露出が少ない彼らについて、当たり前だけど語りたくても何も出てこないのです。やっぱり雑誌だけじゃあ限界があります。限られた紙面の中、どの程度編集者の手が入っているか分からない記事を読んでも、蓄積される絶対量は少なすぎるままです*2
自分の中での彼らのイメージは、ブログ周りして見せて頂いているコンレポに頼っている状況です。特にダイアラーさん方のレポって本当にすんごく面白いんだけど、やっぱり他人様のレポからできてくるじゃんぷくんの個人像は私の眼で見たもので構成されている訳ではない訳で。実はじゃんぷとじゅにあを好きになって、そのことにすごく罪悪感を感じていました。いつも他力本願みたいな自分のずぼらさが自分の首元に突き付けられている状態でした。


今更だけど、時間のある学生の内にもっとコンサートに行っておくべきだったこと、そしてそれ以前に旧Hey!Say!がCDをリリースした時に自分を律してしまったことをとても後悔しています。やっぱり実際働き出してみて、勤務地が都内でもない自分は結局コンサートや舞台をコンスタントに見に行くのは無理です。今更嘆いても仕方がないのですが…。


特に、薮くんの誕生日なんて、私が祝うべきではないのではないかと思ってしまいました。
3ヶ月前の1月、Ya-Yah-Yahという今でも多くのジャニヲタの心に残っている、ある意味絶対的なユニットの解体を直接見届けることのなかった私が、彼のことを語ろうとするだけで重罪なのではと思ったのです。


でも、罪深いことかもしれませんが、やっぱりもう少し気持ちが安定してから少しずつ書いてみようと思います。
お願いだから、書かせてください。
やっぱり、その時感じたことがそのままぼやけていくのは悲しいこと。
はてなにおける自分のペースを早く確立できたら。
そう思っています。


↓↓暗い記事ですが、よろしければ是非,゜.:。+゜,゜.:。+゜

*1:本当はこの呼び名も蔑称くさくて好きではないのですが。

*2:とか言いつつ座談会ページが好きでたまらない自分って…