サイドバーは起爆装置

ジャニヲタって楽しいね!

あの八番出口も用無し、溜池山王

一期事変が終わった時から、いつかはこういう時が来るんだろうなとは思っていました。
だから解散するって聞いたとき、あんまりショックじゃなかったんです。
かえって1月11日に解散宣言して、2月29日に解散って粋なことするよなーって感心してたりしてw
もともと東京事変ってバンドは、同志が集まってできたバンドじゃなくて、林檎さんがご自身にとって理想的なバンドを作るためにメンバーにお願いしてできたバンド。
他のメンバーはもともとやってたバンドでの活動もあるし、アルバムのレコーディングとかライブ前とかメンバーのスケジュールが合わなくてなかなか練習できないって最初から言ってたようなバンドだったから、いつ終わってもおかしくないとは思っていました。


それに、ジャニーズでは異常なくらい気持ちの悪いユニ厨な私ですが、ジャニーズ以外のアーティストに対してはメンバー間のどうこうは興味ないんです。あくまで曲そのものが気に入るかどうか、作った人がその曲をどういう考えを持って作ったのか、というところに興味の大半がいくので、事変が解散すると聞いてもあんまり湿っぽくならなかった。




でも、やっぱり今日のMステ見てちょっぴり寂しくなったりしちゃったり。
高校生になって「群青日和」を聴いてからずーっとシングルとアルバム買い続けて、なんだかんだ8年間聴きつづけたバンドが解散しちゃうのはやっぱりさみしい。
私が好きになるバンドってたいていずーっと前に解散してたり、「いいな」って思った数ヶ月後に解散しちゃったりしてたんで、できてから解散までずっと好きだったバンドって初めてです。9mmは出てきてけっこう経ってから知ったしね。


私がアーティストとかバンド*1を好きになるか嫌いになるかって、「声」がかなりの比重を占めているんです。だからどんなに歌詞が素敵だなって思っても声がダメだと聴けないんです。自分でも損してるなって思うんだけど。
そんな私だから、当然「音楽好き」なひとびとよりも聴いてきたアーティストの数って少ないからぜーんぜん説得力ないんですが、東京事変*2の曲ってシングルのカップリング曲でも捨て曲がほとんど無いし、同じ曲でもライブだとCDに収録されているのと全然違うアレンジして披露したり。手を変え品を変え、いつもワクワクさせて頂いていました。


まあ、紅白みたいに解散してもどうせまたなんか一緒にやったりするんでしょ?とか思ってたりしてるような下衆な野郎なのですがww、ひとつだけ心残りなのは彼らのライブに1度も足を運ぶことができなかったことですね。


今日のパフォーマンス、「今夜はから騒ぎ」がすごい良かった!!
どうせならPV通りの衣裳でやってほしかったとか我侭言ってみる。

何が言いたいかわかんないけど、事変に対する雑感でした。
解散ライブ、いけるといいなあ。



*1:もちろんジャニーズも

*2:林檎さんソロもそうだけど