サイドバーは起爆装置

ジャニヲタって楽しいね!

取り越し苦労を希望します

あんまりいい気持ちのする記事ではないと思うのでたたみます。



事の発端は局のセクゾン春コンのおしらせ。
「こんなことじゅにあ界ではいつ起こってもおかしくない」ってよく言われるけれど。
断っておきますが正直そこまでSexy Boyzに執着はしていません。
それでも。
倉本くん本人が事あるごとにセクボについての思い入れを雑誌やジュニランで公言してきました。
何回も「セクボに入れて嬉しい」「この4人でデビューしたい」と。
たぶん他の3人よりも口に出す回数が多かったと思います。よほど嬉しかったのでしょう。
彼はまだ小6です。この春から中学生だけど、中1なんて小学生に毛が生えたようなもんじゃないですか。まだまだ子供だよ。
このギョーカイにいる限り、残酷な経験をするのは仕方がないと言ったらキリがない気がします。
たぶん私が思っている程彼は意識していないのかもしれないけれど、もし今回の件で傷ついていたとしたら。
あんまり本人が公言していないのに「○○くんは絶対このユニでいたいと思う」っていうのは好きじゃないんですけれど…
ぴよちゃんの場合そうじゃなかったから。
これから彼がどうなっていくのか、そもそも一時的なものなのか、そんなの今の段階で誰にも分からない*1ので何とも言えないけれど。
もしあの紙っぺらの通りになるのだとしたら、浮世は残酷だとつくづく思った。
傷ついてないといいな、っていうのは無理かもしれないけれど、傷が深くなければいいな、と思う次第です。


…もうじゅにあにメッセージ書かせるのやめようぜ><ヲタク混乱させるだけだよ><





*1:事務所のお偉いさんと本人は知ってるんだろうけれど