サイドバーは起爆装置

ジャニヲタって楽しいね!

今週のお題がわたしにぴったりだった件

今週のお題「私の沼」

 

 

…5/19、わたしにある異変が起きた。

 

そもそもの始まりは5/18、友人に誘われて「ジャニーズ銀座」MADE公演を見たことだった。

*1

失礼ながら今までMADEの皆様の顔と名前が一致していなかったので、文明の利器を使って予習をしていった。その時に検索でヒットしたはてブロの記事では「ふーん、面白い人、推すならこの人かな」、この程度だった。

18日、公演を観劇。この日は軽率に推しを3人増やして帰ってきた。この時点での推し=秋山大河さん、冨岡健翔さん、影山拓也くんだった。特にこの時点では、わたしのショタコンレーダーが働き影山くんに軍配が上がっていた。この時までは。

 

MADEクリエが予想以上に楽しかったため、急遽Twitterで次の日のチケットを探した。夕方から学生時代の同窓会が入っていたため、昼の部だけ探した。夜、運良くチケットが見つかったため昼の部に入れることになった。まさか今こんな自体に陥るとは知らずに。

 

当日、座席に座ると前日入った席の8列前だった。しかも通路側。予想外の席に慌てる。

 

これらが公演後の一連のわたしのpostである。

幕が開く。やはりステージが近い。メンバーがガンガン通路を通る。

冒頭、冨岡さんにハイタッチをしてもらった。他の人にも1人1人丁寧にハイタッチしていく冨岡さん。その姿を見て何かが崩れ落ちた。冨岡さんのダンス、歌はもちろん、ヲタクに対する気配り、漂う上品さ。それと喋り声がドンピシャで好みだった*2

今まで現場に通う中でいわゆるファンサービスというものを何回かしてもらったことはあったし、今は無き青山劇場で行われていたPLAY ZONEで色んなタレントにハイタッチをされたこともあった。だけど、他のタレントに対してこんな気持ちになったことは無かった。今巷で流行りの言葉で言えばまさに「しんどい」。こんなにこの言葉がぴったり当てはまったことは無かった。

まさに今週のお題よろしく「とみけんさん」の沼にずぶずぶと嵌まり込んでしまった。

 

 

これらは19日昼公演を見た夜中の一連のpostである。夜中にこんなことを呟くなんて相当重症だ。自分でも見返して恐怖を感じるくらいだ。そして語彙力の欠如。この感情を何と言い表したらいいのか分からない。

 

 

公演を見に行けない日、家族で食事をしている間もずっととみけんさんのことを考えていた。家族に話しかけられても会話が上手く入ってこない。今もそんな日々が続いている。

 

 

24日、とみけんさんロスに陥ったわたしは24日のMADE・宇宙合同公演を探した。

奇跡的に昼公演が見つかり、入ることができた。

とみけんさんの沼に嵌まり込んでからというものの、夜公演は入れないものと思っていたので10人全員で出ている時は完全にとみけんさんロックオン。MCの時もロックオン。とみけんさんを摂取しないと死ぬぐらいの勢いでガン見した(キモヲタ乙)

不思議なことに、とみけんさんが他のヲタクに丁寧にお上品にハイタッチする姿を見て私も多幸感に包まれた。もう見ることができた時点で満ち足りていた。

 

24日の夜公演は当日券に並び、残念ながら外れてしまった。でも奇跡的に昼公演を譲って頂けただけで幸せだった。夢のようだった。

 

今、とみけんさんに出会って日常生活に支障が出まくっている。こんなこと初めてで自分でも戸惑っている。以下、既出のものを含めて箇条書きにしてみる。

  • 家族との会話がままならない
  • 家族に話しかけられても会話が入って来ない
  • 食事中もとみけんさんのことをずっと考えている
  • とみけんさんがラーメンを啜っている画像を見てから、夜中にラーメンを啜らないと眠れなくなった。
  • 思考回路が常に停止している←これが一番大きい
  • とみけんさんのしんどさを言葉にしようとしても上手く言葉にできない

 

…思いつく限りでこんなものだろうか。

こんなにズブズブと沼に嵌り込むとは思わなかった。自分が一番びっくりしているし、こんな状況になったのも初めてで戸惑っている。

しかもしんどすぎて今のテーマソングがCoccoの「雲路の果て」…失恋ソングじゃん。マジで自分でもドン引きしている。

 

このエントリを下書きの段階で読み返すと改めて自分の闇深さが浮かんでもはや笑えてくる。でも飛び乗ってしまったバスからはもう降りられない。このしんどさを抱えて自分の末路がどうなるのか。自分でも怖くもあり、楽しみでもある。

 

以上、今週のお題でした。お粗末様でした。

*1:思えばこのpostは予言だったのかもしれない…今となっては

*2:ずっと聞いていられるくらい好み